ムダ毛処理でかみそりを使ったらヤバい?

ムダ毛処理でかみそりを使うと絶対にヤバいかというと...時々くらいなら大丈夫でしょう

 

でも何故、かみそりでムダ毛処理をするとダメと言われているのでしょうか?

 

レディースシェイバーも、T字型カミソリも、男性のヒゲ剃りも、どれもかみそりの刃で毛を剃るものです。

 

特に男性の場合はほぼ毎日ヒゲ剃りをしますよね。

 

でもこんなコトバを聞いたことがありませんか?

 

かみそり負け

 

これはカミソリの刃でヒゲ周辺の皮膚が真っ赤になり、ヒリヒリしたり、腫れてしまったりする症状です。

 

かみそりの刃は、ムダ毛のみならずお肌も一緒に削ってしまうため、頻繁に使うといろんなお肌への悪影響が考えられます。

 

男性のひげは特に、毎日剃らないと生えてくるので、あごのお肌を酷使していることになります。

 

そしてお肌が弱い男性というのは意外と多くて、毎日ヒリヒリするのはもうイヤと思っている人も多いのです。

 

 

女性がムダ毛処理でカミソリを使いすぎると

女性も、毎日のようにワキ毛などを剃っていると、ワキの皮膚を痛めることになります。

 

それが、徐々に毛穴がプツプツになったり、鮫肌、埋没毛などの原因になっていくのです。

 

最近のカミソリはどれも安全ガードがついているものが多いですが、ヘタな人が安全ガードなしのカミソリを使ったら、怪我の原因にもなりかねません。

 

ムダ毛処理をするなら、

 

毛抜き > かみそり > レディースシェイバー > 光脱毛やレーザー脱毛

 

という感じで、一番良いのは光脱毛やレーザー脱毛でムダ毛が生えてくる周期を遅らすことです。

 

光脱毛やレーザー脱毛をする前にも、結局はかみそりでムダ毛を処理するので、一回使うのもヤバいということはありません。

 

しかしカミソリを使い続けると、やはりお肌を荒らす原因になることが多いのです。

 

光脱毛やレーザー脱毛でムダ毛を生えてこないようにして、かみそりを使う頻度を下げるほうがお肌の負担が確実に減るのです。

 

 

【おまたの毛の処理】ビキニラインやアンダーヘアをキレイに魅せる >>

 

 

▼自宅でキレイにいつでも脱毛しちゃえるケノン▼

美顔器

↑↑サロン品質、なのに価格はめっちゃ安!↑↑